TOPICS

2014/12/12

Chrome OSの安定版がアップデートされる

google-chrome-os-logo-RED

Chrome OSの安定版として11月20日にv39.0.2171.85が、12月4日にv39.0.2171.94が公開されました。
Chrome Releases
update_top

12月4日に公開されたv39.0.2171.94はバグフィックスのみですが、
11月20日に公開されたv39.0.2171.85ではいくつか機能が追加されていました。

今回は、v39.0.2171.85でのアップデート内容をまとめていきます。

Googleドライブに保存されたメディアファイルがChromecastへキャスト可能に

今回のアップデートで追加された主な機能は、Googleドライブ内に保存されているメディアファイルがChromecastで再生できるというものです。

そもそもChromecastとは、HDMIに対応したTVやモニタに接続して使う、小型のストリーミングメディアのことです。
Chromecast – Google
これを使用することでYoutubeなどの動画やAndroid端末の画面をテレビで見れるようになります。
ちなみに私はYouTubeをTVで観賞するためにChromecastを購入しました。

実際に動かしてみます。

まずはWEB版のGoogleドライブからやってみます。
cast0001

う~ん。。。
再生してみましたが、Castボタンが表示されませんね。。。
cast0002

もしかしたらと思い、ファイルアプリから起動してみます。
cast0003

再生するとCastボタンが表示されてました。
cast0004

接続するChromecastを選択してTVで再生している様子です。
我が家のウッディも満足そうに眺めています(笑)
cast0005

動画自体はもちろんストリーミング再生なのでカクツキやラグはありませんでした。

今後はUSBメモリに保存した動画ファイルの再生もChromecastで行うことができそうです。
ただ、Chrome OSがサポートしている動画ファイルの拡張子とコーデックが決められているので注意してください。
サポートされているファイル形式と外部デバイス – Chromebook ヘルプ

ネットワークエラーページの刷新

Wi-FiをOFFにしてインターネット接続をしてみました。
cast0006
一見、何の変哲もない普通のエラーページのように見えますが、ここでスペースキーを押すと変化が!
errorpage0001
なんと、ゲームが始まりました(笑)
迫りくるサボテンをよけながらハイスコアを目指すゲームのようです。
操作は、スペースキーを押すだけです。

サボテンにぶつかると↓のように、ゲームオーバーとなります。
errorpage0002

不意にWi-Fiが切断されたときは、まずこのゲームで心を落ち着けてみるのもいいかもしれません。
余談ですが、この恐竜君の名前はあるんですかね?

Googleドライブ内のアプリをランチャーに表示

公式ページのリリースノートにこの機能が記載されてありましたが、実際のところ、実装されているのか確認できませんでした。
しかし、海外版ではこの機能が動いているようです。
Latest Chrome OS Stable Release Adds Drive Apps, Chromecast Features(海外サイト)
日本語版はこの機能のリリースを見送ったのでしょうか。

ともあれ、リリースされた機能は普段あまり利用できるものではないです。
ChromecastのサポートはChromecastがないと意味がありませんし、普段Wi-Fiは常時接続で切断されることがあまりないからです。
今後のリリースに期待したいです。

担当:じゅにち