TOPICS

2014/11/26

Windows10 Build 9879インストール

win10

Windows 10の使用感を前回のレビューでお伝えしましたがビルドがBuild 9879

になりましたので早速インストールしました。

本来であればHyper-Vにインストールしようと思いましたが

インストールのISOでエラーが出るため今回はEsxi5.5にインストールしました。

※ファイルはドキュメントフォルダに自動的に以下のファイルができます。気が付かない場合があります。

9879.0.141103-1722.FBL_RELEASE_CLIENTENTERPRISE_VOL_X64FRE_en-us

インストール作業については前回のレビューを参考にして頂ければと思います。

インストール後一番変わった項目がスタートメニューです。

Win10desktop

スタートメニューの復活です。

ご覧いただければわかりますが、スタートメニューとそのバーの横にタイルアプリが

表示されているのがわかります。

今回のビルドで大きく変わった点はこの1点につきると思います。

デザインはどうかというのはおいておいて、スタートの復活は願っていたユーザも

たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

あとは前回レビューしたデスクトップをタブ表示できるようになった事などは

大きな変更はなし、検索ウインドウが若干変更したぐらいでしょうか。

普段Windows 8.1を使用しているせいか、スタートメニュー以外に大きな変更が

ないということがわかりました。次回はこのWindows 10に無理矢理SCCM Client

Configration Managerをインストールしてみようと思います。