Office365サポート

アーザスのOffice365サポート


アーザスでは、office365 の導入や、その後の運用にまつわるあらゆる問題についてサポートをいたします。

Office365を導入するメリット

Office365™ とは Microsoft® が提供しているクラウドサービスです。
導入すれば様々なメリットが得られます。

Officeのランニングコストを下げられる

Office365のメリット
通常ではOfficeのバージョンがアップした場合には、そのバージョンのOfficeをもう一度購入しなくてはなりません。

しかし、Office365であれば常に最新のOfficeを利用する事ができます。
さらにそれが社員1人あたりにつき、PC、タブレット、スマートフォンへそれぞれ5台までインストールする事ができるので、ほとんど使い放題にOfficeを利用する事ができます。
バージョンアップやパソコンを購入する度にOfficeを購入し直す必要がなくなるので、Officeのライセンス費用のランニングコストを抑える事ができます。

Microsoftが提供するツールやグループウェアが使える

Office365の便利なツール
インターネット上で使える Office365 では、これまでの働き方を大きく変えてくれるグループウェアとツールが数多く提供されています。
Plannerで最新のタスクの進捗状況をグループで共有しTeamsを使いチャットベースで業務を行えば、メールよりも圧倒的に無駄のない情報共有が行えます。
オンライン上でWord、Excel、PowerPointのファイルを複数人で同時に編集する事も可能であるし、SharePointのInfoPathや、Microsoftから新しく提供されたFlowやPowerAppsを用いればワークフローを自動化する事も可能です。

なので契約を検討している経営者の方や、既に会社で契約している方は多いのではないでしょうか。

Office365 の導入・運用に起こりうる様々な問題

しかし、実際の導入や運用の際には下記のような様々な疑問・問題にぶつかります。

Office365の疑問や問題について解決するドキュメントが少ない


疑問のイメージ

「独自の自社ドメインを Office365 で使いたいんだけどどうすればいいの?」
「既存システムやメールのデータを Office365 に移行したいんだけど難しい?」
「たくさんの社員がいるんだけど、導入作業は手で行うの?」
「管理者は何をしなければいけないの?」
「SharePointとかPowerAppsとか色々用意されてるけど、使い道も使い方もサッパリ分からない・・・。」
「使い慣れているチャットツールがあってとてもじゃないけど手放せない・・・。」

これらの問題の解決方法について Microsoft がインターネット上に公開しているドキュメントは、技術者向けに書かれた非常に分かりづらいものになっているか、もしくはドキュメントが全くない状態であったり、分かりやすい解決方法については十分に提供されていないというのが現状となっております。

その事が Office365 というサービスの導入の障壁になっていたり、宝の持ち腐れになっている事の原因になってしまっているのではないでしょうか。

InfoPathのサポート終了宣言


サポート終了のイメージ

また、最近の時流としては、InfoPathのサポートを2026年で終了する事が Microsoft により宣言されました。
PowerAppsとFlowのリンクが追加された最新版のSharePointの画面からもInfoPathを編集するリボンメニューが消えてしまいました。

承認フローの自動化やGUIによるSharePointのリストの入力について、InfoPathに代わる技術を構築する必要に迫られている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アーザスのOffice365サポート

Office365導入支援サービス
アーザスでは、office365 の導入や、その後の運用にまつわるあらゆる問題についてサポートをいたします。

Microsoft からパワーユーザー向けに新しく提供されたPowerBI、PowerApps、Flowの有効的な活用方法や、具体的な操作方法についても分かりやすく説明する資料もご用意いたします。

ぜひお気軽にご相談下さい。

実績

大手自動車メーカの Office365 導入支援、運用設計、Notesから Office365 への切り替え対応